水溜りの少年

アクセスカウンタ

zoom RSS 不健康な僕、そして福祉国家

<<   作成日時 : 2018/02/16 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

健康診断行ってきた。会社からファックスで二度もせかされ・・・。
本社の連中も大変だわな。こんな雑用のために何人の事務員雇ってんだかって思うよ。
企業が従業員の健康まで面倒見なきゃなんないなんて、どこまで過保護で幼稚な制度なんだ?。
しかも、今回は無料(実態は将来世代への借金)。

で、またも数値が悪化してたよ、僕。
血圧も過去最高を記録した前回をさらに上回る数値(笑)。採血の結果は後日判明するけど予想通りだろう。
もう、どうにもなんないわ。睡眠時間2時間程度でまともな検査なんかできないっての。
特定健康指導の案内も先月に来てたけど、まさに検査のための検査。
こんなことが全国中で行われてんだから、公的社会保障なんて破たんするに決まってるわなぁ。
増税に次ぐ増税、上がり続ける社会保険料と、人道無視の赤字国債乱発。
インフレ圧もかかっている模様で、いつこのマグマが爆発するかって問題。日銀は黒田総裁の再任が確実らしいが、金融緩和の音頭を取った総大将が、これ以上の金融緩和は難しいとか言ってるらしいし。、あれが金融政策というより国民の私有財産を担保にした財政ファイナンスだったという事実を考えれば、そらそうなるわなって・・・。
まさに構造改革するなら現在の官製需要が効果あるうちだと思うのだが?。
僕の生活習慣病と同様、国家もケインズ主義の生活習慣病に罹患しているような気がしてならない。
不健康な国民が国家を不健康にする。
「わかっちゃいるけどやめられない」って植木等の時代から全く進歩してないどころか、戦前も陸軍親ソ派や革新右翼らが似たようなことしてた。


では、斎藤隆夫的な意味で・・・。

この現実を無視して、ただいたずらに福祉の美名に隠れて、次世代の国民的犠牲を閑却し、
曰く、百年安心の年金制度。
曰く、世界に誇る国民皆保険。
曰く、一億総活躍社会。
曰く、全世代型社会保障。
曰く、教育完全無償化。
かくのごとき、雲をつかむような文字を並べ立てて、
そうして千載一遇の機会を逸し国家百年の大計を誤るようなことがありましたならば、
これは現在の政治家は死してもその罪を滅ぼすことはできない。
(以下略)。

2018・2・16

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不健康な僕、そして福祉国家 水溜りの少年/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる